pauperは初心者にオススメのフォーマット

こんにちは。

常々、pauperは初心者向けということを言われてきていますが、なぜ初心者向けなのかというところを自分なりに考えてみたいと思います。

 トップメタのデッキが安く組める

トップメタとはそのフォーマットの中で強いデッキのことです。

現在のスタンダードでもそうですが、何種類かのデッキがそのフォーマットの有力デッキとして存在しています。

みんなが組みたがるニーズのあるデッキなので使われるカードも高くなります。

しかし、pauperですと、使うカードがコモンなのでトップメタのデッキでも安く組むことができます。

例を挙げると、現在のpauperのトップメタは、緑単ストンピィ、赤青デルバー、親和と続きますが、一番高い赤青デルバーで、9000円ほど、ストンピィ、親和は5000円あれば組めます。

パウパーではトップメタとして戦えるデッキがモダンと同様多いフォーマットなので、他にも安いデッキを選べば2000円とかでもしっかり競技的なデッキを組むことが出来ます。

これは他のフォーマットには絶対にない魅力です。

いろんなタイプのデッキが使える

上記のようにデッキが安く色々と組めるので、いろんなデッキが気軽に組めます。

pauperはデッキの種類が多く、あなたがやりたい戦略のデッキが使えますよ。

クリーチャーで殴りたい?

たくさんカードを引きたい?

コンボで相手を圧倒したい?

相手を妨害してコントロールしてズタズタにしたい?

火力で相手を焼き切りたい?

すべてpauperだと出来ます。

MTGの基本が勉強できる。

色々なデッキを使うことができるので、MTGの基本を効率よく学ぶ事が出来ます。

アドバンテージ、テンポ、メタゲーム、色の特徴。

デッキごとにしっかりした戦略があり、全てがMTG基礎となる戦略ですし、フォーマットが変わっても使われる戦略です。

さあ始めよう!!

始めない理由はないんです。

取り急ぎこの記事を書きましたが、どんどんリライトしていきますのでよろしくお願い致します。

このブログでも色々と他にもpauperのことを紹介していますし、

pauperの基本的なところはDNにて精力的にpauperについて発信されているすずくまさんのコチラの記事が分かりやすいです。必読!

他にもシミてくさんも体系的にpauperのことが学べる素敵なサイトです。

ぜひ、一緒にpauper!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする