知ってる?pauperで使えそうなマイナーカード達(ウルザズ・デスティニー 編)

こんにちは。

本日はウルザズ・ディスティニーでマイナーなコモンをご紹介!

シリーズですのでカテゴリーより過去のものもぜひご参考にしてみてください。

紹介する数は少ないですがインパクトの大きいコモンが多いです。

憔悴

繰り返し使えばロック。使われるといやなカードですが、まだ実績はないと思います。いつかデッキを考えてみたい一枚。

救出

シンプルなので相性のいいデッキが使うかもしれません。

アドを取る、除去からかわす、土地能力の再利用。できることはたくさんあるので可能性ありそうです。

精神鍛練

これもデッキを作りそうな一枚。マッドネスとの相性よし。

今後もマッドネスカードは増えると思うので要注目のカード。FOILで集めよう!

沸き立つ汚泥

沼が倍!黒単で使いたい。

この溢れるマナを使いきれる相性のいいカードが黒にあるでしょうか?

思いついたら教えてください。

命知らず

たまにバーンが使います。1マナで4点飛ぶので普通に強いです。生贄にシナジーがあれば4枚積んでコンボパーツにするのも面白そうです。

ゴブリンの庭師

土地破壊デッキを組んでみたくなる1枚。クリーチャーなので再利用しやすくこれを軸にしたデッキを組んでみようかと画策中。

FOILがあったら早めに集めておこうと思っています。

燃えがらの匂い

ストームのエンドカードになるかもしれません。手札が20枚になるストームはないとは思いますが。

キヅタの匂い

これもストームのエンドカードになるかもしれません。

ヤヴィマヤの古老

1枚で3枚を手札に入れる超アド生物。土地を伸ばしたいデッキは常に採用候補です。

ドローもついているのでいつ引いても強い。

ロフェロスの贈り物

割と凄いことが書いてあるカード。1マナでとれるアドの量ではありません。

墓地にたくさん能動的にエンチャントを落として、回収を掛けるデッキを組むこともできそうです。

ターボフォグのサイドボードで使われています。

ムルタニの命令

全エンチャント破壊後に、ライフを致死圏から助けてくれるカード。

軽い他のカードの方が使いやすいとは思いますが、トロンなど土地が伸びるデッキは採用の余地あり。

対バーンなんかで入れることもできるようになるので、サイドボードとしてはいいかもしれません。

拡大

エルフがクリーチャーを火力から守る為にサイドに積まれていることがあります。

シンプルに強いので横並びするデッキだったらサイド候補。

いかがでしたでしょうか?

もう少しで僕が始めたころのエキスパンションが出てくるので楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    ロフェロスの贈り物は、霊気紛争の枷はずれな成長と相性が良さそうですね。

    • sugarless より:

      コメントありがとうございます。

      めちゃくちゃよさそうですね。

      マストカードになりそう。

      似たようなカードが集まればストームみたいなデッキもできそうですね。

  2. 通りすがり より:

    ウルザシリーズは子供のころずっと触っていたので思い入れのあるカードが多いですね。
    沸き立つ汚泥からの生命吸収! は当時の子供は誰しも夢見たコンボ(のはず)

    ウルザズ・デスティニーで個人的に気になっているのは《眠りの印形》ですね。
    火付け射手や無謀な炎織りあたりと組み合わせてクリーチャーを完封してみたいです。

    • sugarless より:

      子供の頃からやっていると、MTGにも思い出補正が入ってさらに魅力的に映るカードもありますね。 

      本当にいいゲームです。