pauperで使える【変成/Transmute】まとめ

こんにちは。

防衛デッキを発表する前に、pauperで使える【変成】を待つカードをまとめてみたいと思います。

pauperでデッキを考えるときに、よく参照することになるのが【変成】の能力を持つカード。

【変成】とは(mtgwikiより)

変成 [コスト]/Transmute [コスト]は、「[コスト], このカードを捨てるあなたライブラリーから、捨てたカードと同じ点数で見たマナ・コストのカードを1枚探し、そのカードを公開してあなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。この能力は、あなたがソーサリー唱えられるときにのみ起動できる。」を意味する。

簡単に言えば変成コストを払って捨てれば、そのカードと同じマナコストのカードをデッキから探してくることが出来ます。変成の3マナのカードを捨てれば、同じく3マナのカードをなんでもデッキから持ってくれる。

この能力はサーチ呪文の乏しいpauperにとっては、どんなデッキでも使える強いサーチカードとなります。

実はほとんどの【変成】カードはコモン。

特にコンボデッキを組む時に、必要に合わせてキーカードを探してくるという動きが出来るのでめちゃくちゃ強いです。

種類は少ないのですが、全てまとめます。ラヴニカのディミーアの能力なので全て青と黒のみです。

1マナ

目くらましの呪文

f:id:kousuketakagimail241:20170806221545j:plain

一マナのカードをサーチ出来る唯一の【変成】。

カード自体の能力は弱いのでサーチ専用に近いカード。

2マナ

引き裂かれた記憶

f:id:kousuketakagimail241:20170806222141j:plain

メインの能力もpauperだとそこそこ優秀。2マナになると色々とサーチ出来る対象が増えます。

交錯の混乱

f:id:kousuketakagimail241:20170806222413j:plain

ターボフォグ御用達の呪文。カウンターとしても優秀なのでコンボも助けてくれます。

ディミーアの浸透者

f:id:kousuketakagimail241:20170806225123j:plain

クリーチャーであること、ダブルシンボルでなくても使えるところが評価できます。2マナは計3枚。

3マナ

幻の漂い

f:id:kousuketakagimail241:20170806225502j:plain

防衛デッキにはこれ。3マナで【現実からの遊離】を持ってきます。

3マナはコンボに絡むカードが多いので他にもいろいろと活躍できます。

当惑

f:id:kousuketakagimail241:20170806225936j:plain

カウンターとして強そうだが、そうでもない。対コントロールだとカウンターとしても運用できそう。黒マナが出るなら、防衛にこだわらなければコチラの方がよい。

4マナ

ディミーア家の護衛

f:id:kousuketakagimail241:20170806230518j:plain

スパイデッキのお供。【欄干のスパイ】を持ってこれます。pauperで使える4マナだとこのカードだけ。

5マナ

脳崩し

f:id:kousuketakagimail241:20170806230905j:plain

ほぼ確定除去です。5マナで引っ張て来るカードはイマイチ思いつかないのですが、今後必ず使うことになりそうな予感。

絵がかっこいいのでFOILが欲しい。

さいごに

現在pauperで使えるのは上記の8枚です。頭の片隅に入れておくと、デッキ構築の幅が広がると思いますよ。

【脳崩し】を使うデッキを思いついた方は、ぜひお教えください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする