【MTGアリーナ】独自スタンダード環境のデッキ紹介!!

アリーナ

こんにちは。

アリーナだとカラデシュブロックが実装されておりません。

現在使えるのはイクサラン、アモンケットブロックとドミナリアです。

なので、実際のスタンダード環境とは違った特殊なカードプールでスタンダードのデッキを作ることになります。

 

アリーナ独自のカードプールで作れる最強のデッキは何なのか?

まずはメタを把握しよう!!

ゴールドフィッシュのこのページからユーザーが投稿したデッキを見ることができます。

まずは自分のカード資産と照り合わせて、組みやすそうなデッキを見つけてみるのがいいですね。

 

ここでも強そうでおもろいデッキをご紹介

赤単アグロ

4 《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4 《勇敢な海賊/Daring Buccaneer》
3 《マグマのしぶき/Magma Spray》
2 《削剥/Abrade》
4 《稲妻の一撃/Lightning Strike》 [《X》ln]
4 《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4 《帆綱走り/Rigging Runner》
4 《ゴブリンの先駆者/Goblin Trailblazer》
4 《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
1 《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
14 《山/Mountain》
4 《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》
4 《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4 《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》

このデッキリストをみるとアモンケットブロックの赤のカードの強さがわかります。

比較的レアの比率が低いので頑張れば誰でも作れそうです。

スピードとパワーでサクッと遊ぶにはピッタリのデッキです。

そしてアリーナには禁止カードがないので、《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》を使えます。

 

青白コントロール

2 《中略/Syncopate》
4 《封じ込め/Seal Away》
3 《一瞬/Blink of an Eye》
3 《本質の散乱/Essence Scatter》
1 《否認/Negate》
2 《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1 《明日からの引き寄せ/Pull from Tomorrow》
2 《相殺の風/Countervailing Winds》
3 《排斥/Cast Out》
3 《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
3 《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
3 《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
3 《副陽の接近/Approach of the Second Sun》
7 《平地/Plains》
6 《島/Island》
1 《天才の記念像/Memorial to Genius》
4 《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4 《灌漑農地/Irrigated Farmland》
3 《曲がりくねる川/Meandering River》
2 《廃墟の地/Field of Ruin》

今、スタンダードで人気の青白コントロールも組めます。このデッキもレアの比率は低い方です。

テフェリーの強さを存分に発揮して遊びたい方にオススメ。コントロールデッキはいろんなフリースロットがあるので自分の使いたいレアを自由に入れて遊べばずっと遊べます。

 

ラフフラッシュ

4 《封じ込め/Seal Away》
1 《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
4 《ベナリア史/History of Benalia》
3 《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1 《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
2 《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
2 《一瞬/Blink of an Eye》
4 《マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster》
4 《魔術師の反駁/Wizard’s Retort》
2 《暗記/Commit》 // 《記憶/Memory》
3 《艦の魔道士、ラフ・キャパシェン/Raff Capashen, Ship’s Mage》
3 《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
2 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》

2 《廃墟の地/Field of Ruin》
1 《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
2 《イプヌの細流/Ipnu Rivulet》
1 《天才の記念像/Memorial to Genius》
2 《灌漑農地/Irrigated Farmland》
3 《氷河の城砦/Glacial Fortress》
9 《平地/Plains》
5 《島/Island》

ラフ・キャパシェンを中心に伝説的なイクサランのパワーカード達を叩き付けるデッキ。

実際に紙で組もうとするとかなり値段が張りますが、アリーナでもかなり敷居の高いデッキです。

ドミナリアのカードをたくさん使いたい方にオススメ。

 

緑単ガルタ

4 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4 《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
2 《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
4 《鉄葉のチャンピオン/Steel Leaf Champion》
2 《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
2 《翡翠光のレインジャー/Jadelight Ranger》
2 《立て直しのケンラ/Resilient Khenra》
4 《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》
4 《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
2 《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
2 《荒々しいカヴー/Untamed Kavu》
3 《冒険の衝動/Adventurous Impulse》
2 《縄張り持ちのアロサウルス/Territorial Allosaurus》
2 《切り裂き顎の猛竜/Ripjaw Raptor》
1 《うろつく蛇豹/Prowling Serpopard》
20 《森/Forest》

リストをみるとやっぱり緑のクリーチャーって強いねってなるデッキです。

シンプルで豪快なデッキなので一度は使ってみたい。

意外とレア比率が高く、アリーナで組むのはかなり大変です。

 

白黒騎士

2 《ウィンドグレイスの騎士、アルイェール/Aryel, Knight of Windgrace》
4 《不屈の護衛/Dauntless Bodyguard》
4 《ベナリアの軍司令/Benalish Marshal》
4 《善意の騎士/Knight of Grace》
3 《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
4 《悪意の騎士/Knight of Malice》
2 《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2 《排斥/Cast Out》
3 《光輝の運命/Radiant Destiny》
2 《喪心/Cast Down》
4 《ベナリア史/History of Benalia》
2 《封じ込め/Seal Away》
2 《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
4 《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
8 《沼/Swamp》
10 《平地/Plains》

このデッキのベナリア史は本当に強い!ドミナリアで誕生した騎士デッキ。

アリーナで部族デッキが使いたいならオススメ。カッコいい。

 

青赤果敢

4 《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
4 《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
4 《セイレーンの嵐鎮め/Siren Stormtamer》
4 《呪文織りの永遠衆/Spellweaver Eternal》
3 《燃えがらの風、エイデリズ/Adeliz, the Cinder Wind》
3 《送還/Unsummon》
4 《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4 《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
2 《ケルドの炎/The Flame of Keld》

4 《選択/Opt》
4 《謎変化/Riddleform》
8 《島/Island》
4 《山/Mountain》
4 《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
4 《硫黄の滝/Sulfur Falls》

まさかのレア4枚の青赤デッキ。早く試合が終わって強くて組みやすくて個人的には一番オススメ。

アリーナはカジュアルなデッキが多いのでキルターンの速いこのデッキはかなりの脅威です。

 

お気に入りのデッキを組もう!!

コントロール、ミッドレンジ、アグロといろんなデッキが選べます。どのデッキタイプもしっかりとカードが揃えば強いですね。

まだアリーナはメイン戦しかないカジュアルな構築戦なので、まずは自分の気になったデッキを組んで存分に楽しみましょう!!

コメント