【MTGアリーナ】は最高!無課金でカーンが4枚揃う!!!

こんにちは。

最近はMOを完全に引退して、アリーナばかりプレイするようになってしまいました。

『Magic: The Gathering Arena』アリーナβテスト触ってみた。攻略とレビュー。

上記の記事でも書いていましたが、MOとは違いサクサクと動いて、エフェクトでプレイもより一層楽しめるようになっております。

正直pauperも遊べるようになるなら、MO完全引退してもいいくらい出来が素晴らしいです。

そして、無課金でもめちゃくちゃ遊べる。

まだ課金していないのですが、十分遊べるので課金のタイミングがわからないです。

それくらい遊べます。そして、僕は無課金でカーンも持っています。

無課金でもカーンが手に入る??

アリーナはパックを開封してレアカードを入手するのですが、シングルカードを買うということができません。

なので、欲しいカードがあったらめちゃくちゃパックを剥かなければならない、、、

訳ではなくワイルドカードという夢のようなカードで欲しいカードを手に入れることができます。

アリーナのワイルドカードって何?

左上のオレンジの色等の色の付いたカードがワイルドカードです。

マジックプレイヤーだと心躍る色ですよね。左から神話、レア、アンコモン、コモンのワイルドカードです。

例えばオレンジの神話レアのワイルドカードは、アリーナに収録されているすべての神話レアの中から好きな1枚と交換することも出来ます。

これでも、

これでも

これでも

好きな神話レアと交換可能!!

これって夢のようなカードじゃないですか!!

アリーナはこのワイルドカードも活用してデッキに欲しいカードを集めていきます。

無課金でもワイルドカードが多数手に入る!

ワイルドカードはパックを開けるとたまに排出されます。正確な確率はわかりませんが、神話のワイルドカードは20パックで1つくらい出てくるような感じです。

あと、アリーナだと5枚目のカードは交換も出来ないので全く意味がないのですが、

5枚目の同種のカードが手に入ったとき【Vault progress】というのが貯まっていき、

100%になるとワイルドカードが手に入ります。

普通にプレイしていればカーンが4枚手に入るくらいのワイルドカードが手に入りますよ!

アリーナは無課金でもカーンを4枚そろえられる夢のゲーム!

僕は無課金で一か月ほど毎日数マッチほど遊ぶくらいですが、それでも神話レアのワイルドカードを6枚も所有しています。

カーンを3枚そろえて、ライラを3枚そろえて遊ぶことも出来ます!!(もったなくて温存してますが)

ぜひ、スタンダードのカードで遊びたいならアリーナをやってみましょう!!

実際の使用感が分かってから紙のカードを集めるのもいいですね。

無課金でもカーンが使えるアリーナ、最高です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする