TCGオリパ・福袋との付き合い方(楽しむために必要なこと)

カード相場

こんにちは。

久々のブログ更新です。

 

最近、福袋の中身が納得いかないであったり、オリパが購入額に届かない不満だったり、

この手のランダム商品についての話題が多く上がっています。

 

そもそも、こういった商品はどんな性質のものなのか知らないまま購入するのは非常に危険だし、楽しむことが出来ないと思います。

なので、今一度ランダム商品(福袋・オリパ)とはなんなのか、個人的に整理していこうと思います。

 

スポンサーリンク

福袋とは?

福袋は年始のカードショップの目玉商品ですよね。

僕は小売業にいたので断言しますが、福袋は在庫処分を目的として販売されます。

これは大前提です。

 

わざわざ単独でも売れる人気商品を福袋に入れて販売することはありません。入れるとしても目玉商品としてであり、抱き合わせの不良在庫を捌くために使われています。

 

不良在庫は持っているだけで、経理上不利なので福袋は理にかなっているんですよね。どんどん無くしていきたい。設定価格以上の商品を入れても、お店としてはおいしいです。

またランダム商品なので、普通に不良在庫をセールにするより射幸心を煽ることで効率よく販売が出来ます。

 

購入金額に達しないこともある

大体のショップだと定価ベースだと購入金額と同じくらいの商品(不良在庫が主ですが)を福袋に入れてくれていると思います。

しかし、一部に大当たりが入っているようなランダム性の高い商品だと、自分の買ったものがハズレの可能性があります。

なので自分が購入した福袋が少し残念でも、文句をいうことはナンセンスです。

そもそも福袋という商品自体がランダムであることを承知の上、購入することが求められます。

 

オリパとは

オリパ(オリジナルパック)はカードでくじを作ってしまうという商品ですね。

普通のパックだと手に入らない絶版の高額カード等をあたりに設定できるので、いつも人気があります。そして射幸心を煽ります!

 

基本的にオリパの期待値は設定金額を下回るというのは間違いありません。

利益を生み出すために販売されるのでハズレは多い方がいいですからね。

 

ショップの場合は在庫過多になったシングルを入れている可能性が高いので、相場としては期待値がお得な可能性もあります。これは福袋と一緒ですね。不良在庫を捌けるなら少しお得な設定にしても問題ありません。

ただ、購入金額としてお得なだけなので買取に出して儲かるとか、そういうことはほぼありません。

 

オリパもランダム商品であるので、ハズレが出たからといって販売元に文句をいうのはナンセンスです。

 

個人で出品されているものはかなり危険

個人が販売しているオリパはかなり危険です。

ショップに比べて信用を考慮しなくていいので、めちゃくちゃ期待値の低いくじを作成して利益を教授しても問題になりにくいです。

リピート客を見込まなくていいので、思い切った内容で販売できます。一人が買い占めるみたいなことがなければ、全部ハズレでも問題ありません。

 

また、偽造カードを当たりとして入れている可能性もあります。これはかなり悪質ですが、くじという性質上、偽造カードであると分かっても咎めにくい可能性もあります。(おまけとかで言い逃れされる)

古物商の資格を取らないと、そもそもオリパは販売してはいけないはずなので、犯罪の片棒を担いでいることになります。

 

どんな商品なのか理解してから購入、楽しもう!!

福袋、オリパはランダムな商品ですし、購入金額の対価としては納得できない商品が入っていることも多いです。

しかし、ランダムに自分が想定していないアイテムが手に入るという楽しさはあります。

 

得したいという気持ちで買うのは間違っており、どんな商品が当たるかわからないというワクワク感にお金を払う商品だと言えます。散財したいという時にもいいですね!

 

ぜひどんな商品なのか冷静に理解した上で、購入して楽しむようにしましょう!!

カード相場
スポンサーリンク
シェアする
MTGブログ 終わりなき探求

コメント