旧枠モダンデッキ紹介!【青黒リアニメイト】

旧枠モダン

こんにちは。今年ブレイクするであろう旧枠モダン

旧枠モダンとは?(古参プレイヤーはやらずにいられない!)
こんにちは。 僕はインベイジョンぐらいからマジックに触れ始めました。 だから最初に遊んでいたカードは旧枠。 他の国産のTCGとは違うエキゾチックな感じがたまらなかったです。 そのあと第8版からマジック...

 

本日はみんな大好きリアニメイトデッキです。

青黒リアニメイト

creatures:24
4 《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter》
4 《隠された恐怖/Hidden Horror》
4 《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob》
4 《地獄の番人/Hell’s Caretaker》
1 《全能なる者アルカニス/Arcanis the Omnipotent》
2 《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》
4 《悲哀の化身/Avatar of Woe》
1 《黎明をもたらす者レイヤ/Reya Dawnbringer》

spells:13
2 《強迫/Duress》
4 《巧みな軍略/Strategic Planning》
3 《ゾンビの横行/Zombie Infestation》
4 《ゾンビ化/Zombify》

lands:23
3 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3 《島/Island》
1 《山/Mountain》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《反射池/Reflecting Pool》
1 《塩の湿地/Salt Marsh》
1 《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4 《沼/Swamp》
4 《地底の大河/Underground River》

sideboard:15
1 《ネクラタル/Nekrataal》
2 《祖神に選ばれし者/Ancestor’s Chosen》
3 《無効/Annul》
2 《強迫/Duress》
2 《マナ漏出/Mana Leak》
3 《恐怖/Terror》
1 《精神創傷/Mind Slash》

 

どんなデッキ?

《ゾンビ化/Zombify》のようなリアニメイト呪文を使って墓地からファッティを釣り上げます!

 

旧枠モダンのオールスター

旧枠モダンで重たいけれども強いクリーチャーたちを色を気にせず採用しております。

 

《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》は誰もが認める古の最強クリーチャー。

これでもかという能力とプロテクションの除去体制。まさしくフィニッシャー。

 

《悲哀の化身/Avatar of Woe》も強いファッティ。タップでクリーチャーを破壊できる最強スイーパー。畏怖もついているのでブロックされずらく、伝説でないので複数並べることも出来ます。

また、このデッキはクリーチャーを多数採用しているので後半になると手札から2マナでキャストできるようになります。

 

《全能なる者アルカニス/Arcanis the Omnipotent》は超アド源。コントロール等にはこちらをリアニメイトしたいです。すぐに手札がいっぱいに。

 

《黎明をもたらす者レイヤ/Reya Dawnbringer》は毎ターン他のクリーチャーをリアニメイト出来る9マナらしい強力な能力を持っています。

このカードは対処できなければ負けですね。

 

相性のいい共鳴者カード

《隠された恐怖/Hidden Horror》は旧枠モダンで頼れる4/4というだけですが、コストに手札に手札を1枚捨てなければなりません。しかし、このデッキだとむしろご褒美。

手札からファッティを捨ててリアニメイトに繋げましょう。

 

《ゾンビの横行/Zombie Infestation》は手札の不要牌やファッティを捨てて盤面を構築できます。出てくるトークンも実は使い道アリ。

 

スクイーがシナジー!

《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob》は墓地から毎ターン手札に戻ってくる便利なカード。

先述の共鳴者カードのコストに使うことも出来ますし、

 

《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter》で毎ターン捨てれば、実質毎ターン追加1枚ドロー。

 

このデッキはリアニメイト手段として《地獄の番人/Hell’s Caretaker》を採用しております。

タップしてクリーチャーを生贄に捧げればリアニメイト成功。

そのコストにスクイーやゾンビトークンを使えば毎ターンずっとリアニメイト可能。

相手の除去が尽きてきたらこのカードを最初にリアニメイトしてもいいかもですね。

 

細かいシナジーと魅力的なファッティ!

細かいシナジーがデッキをスムーズに動かし、豪快なファッティで勝負を決める。

 

歴代のリアニメイトデッキの魅力が詰まっていますね。

旧枠モダンは様々なリアニメイトデッキが組めるので、もっと違うパターンも組んで完成次第紹介しようと思います。

旧枠モダン
スポンサーリンク
シェアする
MTGブログ 終わりなき探求

コメント