Gerry Tompsonが世界選手権をボイコット!その抗議内容とは?

雑記

こんにちは。2018年度の世界戦選手権で前代未聞の出来事が。

まさかのGerry Tompson選手が世界選手権をボイコットしました。

プロマジックの現状について、発売元のウィザーズ社へ抗議としてです。

 

ボイコットした世界選手権とは

世界中のプレイヤーをたった24人だけ集めて行われるプレミアムイベント。

出場出来るだけでとんでもなく凄いことですが、プロとして大事な賞金(出場するだけで日本円で28万円)が手に入ります。

 

詳しくはコチラ

世界選手権 - MTG Wiki

 

マジックで出場に一番価値のあるイベントでプレイしないということで、Gerry Tompsonは自身の主張をウィザーズ社に伝えました。

その主張の内容とは?

①ウィザーズはプロプレイヤーに十分な賞金を出していない

プロになってプロツアーに出場するという夢を売っているにしては払い出す賞金が少なすぎるという主張です。

 

プロツアーは出場するのも大変なのに、トップになったとしてもそんなに賞金が貰えない。

これではプロプレイヤーとして生活するのは厳しいですね。

 

②世界選手権の広報が不十分。

そもそもいつに世界選手権があるのか僕もあいまいでしたし、誰が出るかなんてサッパリ。

Gerryも世界選手権の内容について十分に知らないのはあなただけじゃないと行っていますね。

マジックをやっていない人でも知っているくらいしっかり広報してほしいですよね。マジック最高峰の大会なので。

こんな広報の適当さでいいのか!!!という憤りは同意できます。

 

③新しいプロポイントサイクルが複雑。

新しくなったプロポイントの制度が複雑で、現状の自身のステータスを知るためには有志が作ったエクセルのスプレッドシートしかないという有様。

 

さすがにこれに関しては明らかにウィザーズの怠慢だと思います。プロを軽視しているとしか思えないです。

 

④プロツアーへの招待数が少なすぎる。

現状プロツアーに出るのはかなり困難です。特に北米以外の人間にとっては参加できるGPの数にも限りがありかなり厳しい。

 

⑤スタン落ち前スタンとドミナリアドラフトはセンスなさすぎ。

世界選手権では上記の2フォーマットが選ばれています。

なぜスタン落ち前のスタンダード最新セットではないドミナリアを使ったドラフトで世界選手権をやろうと思ったのか?

誰が見るの?という疑問は拭えませんね。

 

⑥イカサマプレイヤーが野放し

RotYを取り消し処分になったJared Boettcher(ジャレド・ベッチャー)のイカサマ手口を動画で検証 : ばずまじ!
ホノルルの余韻もまだ覚めやらぬ10月末、競技マジックを愛する私たちに残念なお知らせが入ってきました。先日、2013-2014年度最優秀新人賞を受けていたジャレド・ベッチャー/
Unlocking the Cheats of SCG Player of the Year, Alex Bertoncini

記事内ではこの2人の名前が出てきております。イカサマを行ったプレイヤーが平然とマジックをプレイしている。

こんな状況では、不正な行為は許さないという態度としては弱すぎる。

 

他にも色々と抗議文があるので本文チェックしてみてください

特にシルバーショーケースは災害だったという表現が面白いしピッタリ!

英文ですが読んでみましょう。

 

今後変えて欲しいこと

この抗議文の最後にGerryが今後の展望について述べております。こっちの方も大事なので簡単にご紹介。

①スターを作ろう!

もっとプレイヤーにフォーカスしてプレイヤーを目立つ存在にした方がいいのではないかという提案です。プレイヤーの方が公式よりもォロワー数は多い。

スターになってもらってもっと盛り上げてもらえるようにウィザーズはサポートすべき。

 

②魅力的な解説者を採用しよう!

派手な演出や多額の賞金を出しても、解説が十分でなければプレイヤーはいずれ去っていくとのこと。

 

③プロツアーの招待数を増やそう!

多くのプレイヤーにプロツアーという最高の場でプレイする機会を与えるべきである。

より多くのプレイヤーがプロプレイに触れることが出来ると、たくさんのプレイヤーがマジックを続けてお金を落としてくれるようになります。

 

④ウィザーズはもっとコミニティを大事にして欲しい

ウィザーズはもっとコミュニティの意見をしっかりと受け取って欲しいですね。

自身だけでなく、マジックを取り巻くいろんなコミュニティがあってこそのマジックだということを忘れてはいけません。

本文中にはのウィザーズのコミュニティー軽視の実例が出てきております。

 

Gerry Tompsonカッコいいぜ!

勇気のある行動ですし、マジック愛がひしひし伝わります。

そして、マジックのプロとしてシビアに物事を見ているのもカッコいい。

昔から好きなプレイヤーですが、ますます好きになってしまいました!

これを機会にプロプレイヤーの改善が進むことを願います。

 

下記の晴れる屋さんの記事も読んでみてください。ますますファンになってしまいます。

Player Focus -ジェリー・トンプソン- -
日本最大級のMTG専門店。10万種類以上の商品や、毎週増えるデッキデータベースなど、MTGの「全て」があります。300席の無料スペースを備えた店舗も営業中!
雑記
スポンサーリンク
シェアする
MTGブログ 終わりなき探求

コメント

  1. 匿名 より:

    他のTCGはプロいなくても成立するのにMTGはなんでプロ必要なんだろ。

  2. 匿名 より:

    文句を言う前にプロという名に恥じぬ活動をして欲しいもの
    今の彼はMTGが上手いだけの1プレイヤーに過ぎないんだってことを自覚して欲しい