スタン落ち間近!【アモンケット】注目カードはコレだ!!

カード相場

こんにちは。

次のセット、【ラヴニカのギルド】が10月5日に発売になります。

 

【ラヴニカのギルド】シングル発売中!
とうとうリリースされたラヴニカのギルド。 駿河屋でシングルカードの販売が開始しております。 結構ねらい目の安いカード多し! ラヴニカのギルドのシングルカードこちらで発売中! BOXもまだまだ発売中!たくさん剥こう...

 

このセットが発売されるとスタンダードはローテーション。

新しいセットを迎えて、【カラデシュ】【アモンケット】ブロックのカードはスタンダードでは使えなくなります。

スタンダードで使えなくなったとしても、モダンやレガシー、EDHなど他のフォーマットで使えますね!

 

実はこのスタン落ちのタイミングがカードの買い時!スタンダードの需要がなくなったタイミングでぐっと値段が落ちます。

このタイミングで安くカードを揃えて、スタンダード以外のフォーマットもお得に遊びましょう!

【アモンケット】スタン落ち注目カード!

《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》

再録される前はアンコモンながら1000円近い価格がしたカード。最近活躍の場が少なくなり、再録もあって値段が下がっていますが、カードパワーは高い。

この価格なら買っておこう。

 

《選定された行進/Anointed Procession》

トークン倍!こういう倍系のカードはカジュアルに人気があるので、後々価格が上がるかも?

 

《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》

モダンでも使われている3マナのギデオン。複数使うことはないですが、1枚は持っておきたい。

 

《威厳あるカラカル/Regal Caracal》

猫ロード。人気部族待望のカードですので、集めましょう。

 

《予言により/As Foretold》

モダンで結果を出したら、ぐっと値段が上がりそうな一枚。今もそこそこしますが、今後のアモンケットのトップレアになる可能性大。

 

《秘法の管理者/Curator of Mysteries》

普通に強いサイクリングクリーチャー。死せる生じゃないデッキで使うことになるかも。

 

《葬送の影/Shadow of the Grave》

2マナなので将来すごいコンボデッキのエンジンとして使えるかもしれない。

 

《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》

モダンでも実績のある赤のフィニッシャー。1,000円で買えるのは今だけかも。

 

《うろつく蛇豹/Prowling Serpopard》

高スペックな猫。それだけで十分。EDHで。

 

《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》

Xで忠誠値が変わるプレインズウォーカー。その柔軟性の高さから今後も広く使われることになりそう。

 

《大瀑布/Cascading Cataracts》

これもEDHで使うデッキはあるはず。破壊不能がついているので、土地を絡めるコンボデッキで将来使うかも。

 

将来、高騰しそうなクセのあるカードが多い。

ハゾレトのようなただただ強いパワーカードだけでなく、コンボデッキの中心になりそうなクセのある尖ったカードも多くて今後が楽しみ。

マスターピースもあるので、絶版になったパックも後々人気が出そうです。

安いBOX見つけたら買うのもいいかも。

カード相場
スポンサーリンク
シェアする
MTGブログ 終わりなき探求

コメント