旧枠モダンデッキ紹介!【緑タッチ赤ビッグマナ】

旧枠モダン

こんにちは。デッキ構築が楽しい旧枠モダン。

 

旧枠モダンとは?(古参プレイヤーはやらずにいられない!)
こんにちは。 僕はインベイジョンぐらいからマジックに触れ始めました。 だから最初に遊んでいたカードは旧枠。 他の国産のTCGとは違うエキゾチックな感じがたまらなかったです。 そのあと第8版からマジック...

 

本日もデッキを組んでみたのでご紹介します。豪快にマナを出して勝つのって楽しいですよね。

緑タッチ赤ビッグマナ

creatures:4
1 《絹鎖の蜘蛛/Silklash Spider》
3 《古木のヴァーデロス/Verdeloth the Ancient》

spells:32
2 《暴行/Assault》 // 《殴打/Battery》
3 《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
4 《不屈の自然/Rampant Growth》
1 《大竜巻/Savage Twister》
4 《爆発的植生/Explosive Vegetation》
1 《氷の干渉器/Icy Manipulator》
4 《花盛りの春/Vernal Bloom》
3 《すき込み/Plow Under》
2 《再供給/Restock》
3《次元の門/Planar Portal》

1 《アラジンの指輪/Aladdin’s Ring》

lands:24
19 《森/Forest》
1 《山/Mountain》
4 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

sideboard:15
1 《絹鎖の蜘蛛/Silklash Spider》
1 《暴行/Assault》 // 《殴打/Battery》
3 《帰化/Naturalize》
3 《破裂の王笏/Disrupting Scepter》
2 《雹の嵐/Hail Storm》
3 《沸騰/Boil》
1 《すき込み/Plow Under》
1 《再供給/Restock》

 

どんなデッキ?

森から出るマナが倍になる《花盛りの春/Vernal Bloom》を軸に大量のマナで好き放題やるデッキです。

森限定ですが、一つの土地からマナが2つ出るのはトロンのようです。

 

序盤は森を並べよう!

定番のマナ加速《不屈の自然/Rampant Growth》

 

《爆発的植生/Explosive Vegetation》を使って森を並べていきましょう!

森が2枚並ぶということは《花盛りの春/Vernal Bloom》で4マナになるので超すごいマナ加速です!

 

アグロデッキに負けないように

旧枠モダンはアグロデッキも本当に強い。生半可な対策ではすぐに負けてしまいます。

旧枠モダンデッキ紹介!【ゴブリン】
こんにちは。まだだま面白いデッキがたくさん組める旧枠モダン。 どれもパワフルでどれがトップメタなのか分かりませんが、アグロの仮想敵として有力なデッキがございます。 それはマジック古来の部族デッキです! ...

 

そこでゴブリンのようなアグロデッキにも対抗できるように火力呪文を赤をタッチして使えるようにしています。

 

《紅蓮地獄/Pyroclasm》は序盤の相手の猛攻を止めるのに最適の全体火力。

 

追加の火力として《暴行/Assault》 // 《殴打/Battery》を入れております。

アグロには火力として使って相手の戦力を削ぐ使い方を、コントロール相手にはビーストを出して攻めていきましょう。便利。

 

《大竜巻/Savage Twister》はこのデッキだとクリーチャーを殲滅する呪文として運用できます。序盤に4マナで追加の《紅蓮地獄/Pyroclasm》として使うのもアリですね。

 

マナが出るようになったら、門が開く!

マナが出るようになったら《次元の門/Planar Portal》を設置して起動しましょう。

6マナと少し重たいですが、このデッキだと《花盛りの春/Vernal Bloom》の力を使えば軽い軽い!

この門をどんどん起動して相手とのアドバンテージ差をつけていきます。

 

サーチして使いたいのは

《すき込み/Plow Under》は相手の土地を2枚デッキトップに置けます。土地が減るのもつらいですが、2ターン土地しかドロー出来なくなるのでロック性能が高い!

連打するとほぼ勝利。

 

《絹鎖の蜘蛛/Silklash Spider》で飛行クリーチャーをシャットダウン。タフネス高すぎるので地上も止まります。

 

《再供給/Restock》も手札に入れておくとエンチャント等を破壊されてもすぐに立て直せます。

 

フィニッシュはこのカード!

《古木のヴァーデロス/Verdeloth the Ancient》はマナが大量に出るデッキだと恐ろしい展開力!

10マナでキャスト出来ればクロックが12点分。このデッキだと16マナくらいは終盤出るのでもっと恐ろしいカードになります。

 

《アラジンの指輪/Aladdin’s Ring》は8マナと一見使えなさそうですが、このデッキだと毎ターン起動可能。毎ターン4点飛ばせるようになれば、相手の反撃の芽をつぶせますし、コントロール相手のフィニッシャーにもなりますね。

 

カウンターにはサイドで対策

大ぶりなカードを使うのでカウンターが少し苦手なデッキですが、サイドからマストカウンターのカードを増量して対抗します。

 

《破裂の王笏/Disrupting Scepter》はコントロールデッキにとってマストカウンター。

毎ターン手札を削られるとゲームにならないですね。

 

《沸騰/Boil》も青にとって恐ろしいカード。昔の色対策カードは容赦ないですね。

相手のカウンターにスタックしてこの呪文を通してやりましょう!

 

旧枠モダンで派手な呪文を連発できる楽しいデッキ!

緑のマナ加速から重たい派手なカードに繋げてスケール大きく勝利するのは楽しい。

まさか《アラジンの指輪/Aladdin’s Ring》が起動できるなんて最高です。

 

ぜひ、こんなビッグマナのデッキが好きな方はこのデッキを旧枠モダンで組んでみてください!

旧枠モダン
スポンサーリンク
シェアする
MTGブログ 終わりなき探求

コメント