旧枠モダンデッキ紹介!【黒単コントロール】

旧枠モダン

こんにちは。

最近ハマっているマイナーフォーマット旧枠モダン

旧枠モダンとは?(古参プレイヤーはやらずにいられない!)
こんにちは。 僕はインベイジョンぐらいからマジックに触れ始めました。 だから最初に遊んでいたカードは旧枠。 他の国産のTCGとは違うエキゾチックな感じがたまらなかったです。 そのあと第8版からマジック...

 

本日は旧枠モダンで組める黒単コントロールデッキを組んでみましたのでご紹介します。

黒単好きはぜひこのデッキで旧枠モダンを始めよう!

 

黒単コントロール

creatures:1
1 《触れられざる者フェイジ/Phage the Untouchable》

spells:33
4 《強迫/Duress》
3 《残酷な布告/Cruel Edict》
4 《精神石/Mind Stone》
4 《燻し/Smother》
3 《恐怖/Terror》
2 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
3 《魔性の教示者/Diabolic Tutor》
4 《もぎとり/Mutilate》
1 《消えないこだま/Haunting Echoes》
1 《精神ヘドロ/Mind Sludge》
1 《ミラーリ/Mirari》
3 《堕落/Corrupt》

lands:26
26 《沼/Swamp》

sideboard:15
3 《ナントゥーコの影/Nantuko Shade》
4 《惑乱の死霊/Hypnotic Specter》
1 《ネクラタル/Nekrataal》
3 《死体焼却/Cremate》
1 《蔓延/Infest》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《消えないこだま/Haunting Echoes》
1 《精神ヘドロ/Mind Sludge》

 

どんなデッキ?

沼の数を参照する黒単専用カードを駆使して相手をコントロールするデッキです。

根強いファンの多いアーキタイプですね。

 

沼の数だけ強くなるカード

《もぎとり/Mutilate》は沼の数だけクリーチャー全体にマイナス修正。

例えば、沼が4枚並んでいればタフネス4以上のクリーチャーでない限り生存できません。

土地が沼だけのこのデッキで使えば、まさに黒い神の怒り!

このカードが対クリーチャーデッキの軸になります。

 

《堕落/Corrupt》は沼の数だけ好きな対象1つにダメージ。後半沼が10枚並んでいれば10点ダメージと10点回復。

ライフを安全圏内に戻してくれるのも強いですし、2回打てば勝てる。

 

《精神ヘドロ/Mind Sludge》は沼の数だけ相手はディスカード!5マナのカードなので5枚は手札を破壊できます。決まれば相手の手札ゼロに!

対コントロールデッキに打てば手札を豪快に全て落としてゲームプランを崩壊させます。

 

優秀な除去と手札破壊で序盤をコントロール

優秀な単体除去で序盤のクリーチャーは対処。《もぎとり/Mutilate》で豪快に全クリーチャーを破壊した後もこれらの除去で反撃の芽をつぶしていきます。

 

《強迫/Duress》でクリーチャー以外の相手の手札の厄介なカードは墓地に落としていきましょう。

相手の手札を確認できるので《もぎとり/Mutilate》を打つタイミングを計ったり、

コントロール相手にカウンターを抜いてこちらが通したいカードを安全に使う為にも使えます。

 

ドローエンジンとサーチで盤面を固める

《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》は毎ターン1枚多く引けるようになるエンチャント。ライフも1点ずつ減っていくので危なくなったら《堕落/Corrupt》で回復しましょう。

毎ターン相手より1枚多く引けるので、どんだけ除去を打っても尽きることがありません。

 

《魔性の教示者/Diabolic Tutor》は好きなカードを持ってこれる便利なサーチ。除去を持ってきたり、手札破壊を持って来たり、フィニッシャーを持って来たり状況に応じて万能に使えます。

 

フィニッシュも黒単らしい!

《消えないこだま/Haunting Echoes》は相手の墓地が貯まった状態で使うと立派なフィニッシャー。墓地を全て取り除き、取り除いた同名カードを全て手札とデッキから追放するので、デッキの中身が基本土地だけのスカスカになってしまいます。投了ですね。

 

《触れられざる者フェイジ/Phage the Untouchable》も素早く勝負を決めるフィニッシャー。除去と手札破壊で空になった戦場で出せば脅威。

黒という色とタフネス4は旧枠モダンだと簡単には除去できません。

 

《ミラーリ/Mirari》も後半に《堕落/Corrupt》や除去を2倍にしたりしてフィニッシャーの役割をします。一度は使ってみたかったアーティファクトですね。

 

古参プレイヤーにはたまらない黒単専用カード達!

どうでしたか?オデッセイブロックから遊んでいた方は懐かしくて憧れていたカード勢ぞろいですよね。まさに黒単のオールスター!

このラインナップのカードを一線で使える旧枠モダンは素敵なフォーマットですね。

 

新規の方にもこのデッキで黒単デビューはどうですか?逃れられない魅力にハマるはず。

旧枠モダン
スポンサーリンク
シェアする
MTGブログ 終わりなき探求

コメント