知ってる?pauperで使えそうなマイナーカード達(アポカリプス編)

pauper

こんにちは。

多色のインベイジョンブロック最後のセット、アポカリプス

 

pauperで使えそうな面白いカードが多いですね。

どんどんご紹介してみます。

 

連合儀仗兵

トロンなどで使われていることがありますね。出てしまうと呪禁オーラやストンピィなんかはかなり絶望的になります。タフネス4は固い。

 

義務と道理の盾

白単英雄的で採用されることのあるカード。青はプロテクションをつけられると対処がし辛いので有効です。

 

オアリムのいかづち

解呪を1マナ重たくすれば、キッカーできるおまけがつきます。

キッカーすればクリーチャーも対処できるので優秀です。

 

衰微の拘束

弱い平和の心ですが、白黒で使えばクリーチャーを破壊することもできます。

エンチャント回収と合わせれば、繰り返し使えて小回りもきくカードですので採用する余地がありそうです。

 

偽り

キッカーを払えば2体を対処できるので、テンポ的にかなり強いです。

神秘の指導からサーチ先として1枚あるとかなりいい仕事しそうです。

 

渦巻き乗り

豪快な手札入れ替えカード。このカードを採用したストームデッキがありますね。

コモンとしては珍しい能力ですので覚えておきましょう。

 

精神摘出

相手が単色で、同色のクリーチャーを生贄に捧げられれば強烈。

青黒ビートダウンが青いクリーチャーを生贄にして使うと、強迫以上の手札破壊カードになるかも。サイドで面白い。

 

生き写し

pauperで一枚で2体対処できるのは珍しい。

 

ファイレクシアの憤怒鬼

そこそこ有名なカードですけれども、手札を減らさずに2/2を追加できるのは強い。

強化版の亜種が出てきてほしいですね。

 

立ち上がるアーボーグ

一応、一枚で3枚のカードが手に入ります。コンボデッキなんかで使えるかも。

 

沸血の注入

pauperで珍しい、全体除去。使い勝手は悪いですが全体火力というだけで価値があります。

 

沼ナール

修正値2/2はかなり大きい。元のサイズが小さいのが難点。

 

林間のナール

1マナ増えるだけでサイズが倍になりました。青の呪文で誘発なので、ドロースペルの連打で強くなっていくのは脅威。

トランプルがあればpauperのフィニッシャーになれたかもしれない一枚。

 

暗影のボブキャット

3マナで2/1が2体出せるのでパフォーマンスは高い。いつか猫デッキを組めるようになれば、絶対採用。

 

水銀の短剣

クリーチャーに付けるだけで、毎ターンドローが出来るようになるアンコモンみたいな強さのオーラ。多色なだけあります。

普通に呪禁クリーチャーに付けてアドを稼ぐデッキとか組めそうです。

 

カミソリひれのハンター

pauper部族デッキ紹介『ゴブリントークン』
こんにちは。前回、ゴブリンスライを紹介しましたが、ゴブリンはまだまだとまらない!!今度はトークンタイプのデッキを組んでみました。ゴブリントークンcreatures:84 《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》4 《モ

このデッキでも使っておりましたが、2マナで1点を飛ばせるのは強い。

 

ゴブリンの軍団兵

便利に使えそうなゴブリン。ボロスの2マナ域として採用できるかも。

 

魂の結合

エンチャントされたクリーチャーがダメージを与えるではなく、与えられた時もライフを回復するのがポイント。

 

時間の泉

青緑の土地破壊デッキで使われております。能力は3マナとしては万能で強い。多色の強さがわかります。

 

多色のカードパワーが高い。

多色になるだけで、普通のコモンより何段階も強いカードが多いです。

キッカーつきの呪文も1枚差しされて、デッキパワーの底上げになる可能性がありますね。

個人的には水銀の短剣を軸にしてデッキを組んでみたいです。

3マナのドローエンジンは、コンボ、コントロール、バーンと活躍間違いなし!

コメント